フットケア専門サロン
YUKARI'S(ユカリィーズ)



トップページ NEWS メニュー アクセス セラピスト紹介 リンク お問い合わせ
 

  セッションメニュー

アロマセラピーについて

3.精油の芳香成分の吸収経路

精油の身体における吸収・作用経路は、経鼻(鼻でにおいをかぐ)、経皮(皮膚からの吸収)、経口、非経口粘膜(肛門や膣などからの吸収)があげられます。
基本的に用いる吸収・作用経路は、経鼻、経皮吸収が主体であり、精油は内服しないことが原則となっています。

@経鼻吸収・作用経路
芳香成分が経鼻における臭粘膜・臭神経の嗅覚系を経て、大脳辺縁系や視床下部に作用します。
また、気管支や肺に直接作用し、肺胞から血液中に溶解し、血液循環によって各臓器や器官に働きかけます。

A経皮吸収・作用経路
芳香成分が直接皮膚に作用し、さらに皮膚から毛細血管の血液中に溶解し、血液循環によって各臓器や器官に働きかけます。

アロマセラピーについてのページに戻る








Copyright © 2008 YUKARI'S All rights reserved.
| トップページ | NEWS | メニュー | アクセス | セラピスト紹介 | リンク | お問い合わせ | アロマセラピー | リフレクソロジー | フットケア | by YUKARI'S