フットケアサロン
YUKARI'S(ユカリィーズ)



トップページ NEWS メニュー アクセス セラピスト紹介 リンク お問い合わせ
 

  セッションメニュー

リフレクソロジーについて

3.高齢者へのリフレクソロジ―の説明方法

在宅で、リフレクソロジ―を施術する対象は、やはり多くが高齢者になります。そのため、リフレクソロジ―という言葉は、アロマセラピー同様で、高齢者の方には、馴染みのない言葉ですから、説明が難しいのは確かです。だから、あえて“リフレクソロジ―”という言葉は用いず、例えば、「自然治癒力を高めるために、足の裏をほぐしましょうか。」などと伝えると、多くの高齢者の方は、「いいわね。足の裏には、いっぱい体にいいツボがあるからね。」と、結構スムーズに導入できます。

また、足裏の反射区を刺激していると、「そこ、ちょっと痛いけど、そこは何なの?」と、質問されます。例えば、「膀胱ですよ。」と答えると、「そうなの。いい忘れていたけど、少し膀胱炎気味で・・・。」と会話のきっかけにもなっています。このように、足裏の反射区と体がつながっていることに、皆さんとても興味を持っていますから、何の反射区なのかよく質問されたり、「この間は、少し痛いところもあったけど、今日は、気持ちがよかったわ。体の調子がいいのね。」と喜んだりし、足裏のリフレクソロジ―を行うことで、健康のバロメーターにされている方もいらっしゃいます。

リフレクソロジーについてのページに戻る








Copyright © 2008 YUKARI'S All rights reserved.
| トップページ | NEWS | メニュー | アクセス | セラピスト紹介 | リンク | お問い合わせ | アロマセラピー | リフレクソロジー | フットケア | by YUKARI'S