フットケア専門サロン
YUKARI'S(ユカリィーズ)



トップページ NEWS メニュー アクセス セラピスト紹介 リンク お問い合わせ
 

  セッションメニュー

フットケア(アロマフットケア)について

16.アンチエイジングは足から

アンチエイジングは、ついつい顔だけに意識しがちです。顔のしわやしみ・・・。顔ももちろん大切なのですが、足はもっと大事なのです。足がゆがみは様々な足のトラブルにつながり、さらに、足の歪みから骨格の歪みにつながり、内蔵疾患にもいたることもあります。足にトラブルを抱えたままで年齢を重ねると、若いうちから歩きにくくなり、靴の選択肢も狭まり、杖、車椅子の存在が近くなっていきます。つまり、足が元気であることは、若さの秘訣!というわけです。

介護の場面では、足に関することが多いように感じます。
「足が弱くなった。年だね・・・。」「歩けるようになりたい。」
「膝が痛い。」などと、足の老化に伴う切実な高齢者からの話。
「歩けないと、困る。」「歩けるように何とかなりませんか。」などと、介護負担を感じている介護者からの話。

介護の場面において、高齢者の足は、高齢者の老化や疾患による健康状態、トイレに行く・お風呂に入る・外出するなどの日常生活の動き、行動範囲などに大きく左右してきます。それだけでなく、介護者の介護の量や高齢者と介護者を含めた家族の生活にまでも影響を及ぼします。つまり、高齢者の足の健康レベルと介護は非常に密接な関係があるといえるわけです。高齢者の足に関する訴えを、「年だから、仕方がない。」と、一言安易に片付けてしまうことなく、何らかの対応によって、足の健康レベルを維持、向上させることが、高齢者のアンチエイジングにつながり、今の高齢社会にはとても必要なことだと思われます。また、高齢者のフットケアを行うことで、介護者の足の健康に対する意識付けにつながり、介護者の足のアンチエイジング対策が行えます。

医療保険や介護保険の状態、介護関係者のマンパワー、高齢社会と相反する少子化と介護事情的に、介護のお世話にならない高齢者になることを求められてきています。だからこそ、足の健康が大切なのです。足からはじめるアンチエイジングは、自分自身の若さの秘訣だけでなく、社会貢献にもつながると個人的には思っています。

フットケア(アロマフットケア)についてのページに戻る








Copyright © 2008 YUKARI'S All rights reserved.
| トップページ | NEWS | メニュー | アクセス | セラピスト紹介 | リンク | お問い合わせ | アロマセラピー | リフレクソロジー | フットケア | by YUKARI'S