フットケア専門サロン
YUKARI'S(ユカリィーズ)



トップページ NEWS メニュー アクセス セラピスト紹介 リンク お問い合わせ
 

  セッションメニュー

フットケア(アロマフットケア)について

5.足の仕組みと足変形

足の骨は、片足26個。両足で合わせると、52個。人の体の骨全体の約25%に値します。 つまり、立つ、歩く、走るなど、体を支える衝撃に耐えるために、たいへん精巧に作られているということです。

足は、立つ、歩く、走るなどを行うだけでなく、ポンプ作用として末梢の血液を戻し、関節、筋肉、内蔵の保護をするためのショックを受け止めるクッションの役割も果たしています。足底の母趾球と小趾球、踵部を結ぶ3点の立体的アーチで、身体を支えています。足に運動不足や合わない靴を履き続けるなどの要因でこのアーチが崩れると、様々な足のトラブルが起きて、その影響で膝関節、腰部、脊椎と変形し、内臓疾患にまで波及してしまうこともあります。

三点重心(足底の母趾球、小趾球、踵部) → 安定性
三本アーチ(横アーチ、内側縦アーチ、外側縦アーチ) → 耐久性
総合的に、ドーム構造 → ポンプ作用、クッションの役割

フットケア(アロマフットケア)についてのページに戻る








Copyright © 2008 YUKARI'S All rights reserved.
| トップページ | NEWS | メニュー | アクセス | セラピスト紹介 | リンク | お問い合わせ | アロマセラピー | リフレクソロジー | フットケア | by YUKARI'S