フットケア専門サロン
YUKARI'S(ユカリィーズ)



トップページ NEWS メニュー アクセス セラピスト紹介 リンク お問い合わせ
 

  セッションメニュー

フットケア(アロマフットケア)について

9.足の老化

さて、みなさんはご自分の足は正常な形をしていますか?実は、ほとんどの方が、足の歪みに気付いていないだけで足が歪んでいます。足が痛くなったりと自覚症状があって、はじめて「足がおかしい。」と、気付くわけです。

《足の老化のプロセス》
@足の歪みがなく健康
     ↓
A足の歪みがあるが、自覚症状がない
     ↓
B足の歪みがあり、足・腰の痛みや肩こり、頭痛などがある
     ↓
C足が弱ったと感じる(年だと感じる)
     ↓
D転倒・閉じこもり
     ↓    
E寝たきり


このような経過で、足は年齢を重ねます。足の歪みが少なく健康な人は、年を重ねてもピンピンして、しっかりと2本の足で立って、歩いています。いわゆる「わかい!」といわれる高齢者は、足は元気ですよ。

《高齢者の足と姿勢の特徴》
筋力やバランス能力が衰える
猫背で、膝が曲がる
すり足
関節が硬くなる
足の裏が不安定
足の感覚の衰え
など
⇒つまり、この状態になると、転倒の可能性 大↑なわけです。

この状態になる前には、必ず、足先が先に歪んでいます。足の歪みは、この高齢者の特徴に近づく要素といえます。 逆を返せば、将来、この状態になりたくなければ、足を大切にすることです。プラス適度な運動も必要です。

《簡単な足の若さチェック方法》
足で、じゃんけんできますか?グー、チョキ、パーできますか?

□スムーズにできる 
 → おめでとうございます。あなたは若いです。足先の機能グッドです!その状態をキープしてください。

□なんとかできる
 → 日頃から、足じゃんけんや足の指でタオルを手繰り寄せたりと、ちょっとトレーニングすれば、若さキープできるでしょう。

□できない
 → 残念ながら、足の老化が始まっています。今から、足のケアを行わないと、さらに、足から腰、背中とどんどん老化が進む可能性があります。足のじゃんけんや足の指でタオルを手繰り寄せる運動はもちろん、足先のマッサージや足湯などを行い血行の改善も図るといいでしょう。

人生100年になりつつあります。
一生、自分の足で歩くために、早いうちからフットケアを行うことをお勧めいたします。

フットケア(アロマフットケア)についてのページに戻る








Copyright © 2008 YUKARI'S All rights reserved.
| トップページ | NEWS | メニュー | アクセス | セラピスト紹介 | リンク | お問い合わせ | アロマセラピー | リフレクソロジー | フットケア | by YUKARI'S